このエントリーをはてなブックマークに追加 
1名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 20:29:10.15 ID:jAt4ixaY0● BE:332518032-PLT(12504) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/buun.gif
春樹氏、受賞ならず…文学賞はスウェーデン詩人

2011年のノーベル文学賞が日本時間の6日夜、発表され、
有力候補として注目されていた作家、村上春樹氏(62)は受賞を逃した。

公式HPによれば、スウェーデン王立科学アカデミーは同賞を、
スウェーデンの詩人、トーマス・トランストロンメル氏(80)に授与すると発表した。
村上氏は、06年にフランツ・カフカ賞、09年にエルサレム賞を受賞しており、
カフカ賞受賞以降、ノーベル賞有力候補として注目されている。

英ブックメーカーの評価対象に挙げられるなどしており、
今年も5日付の英ラドブロークス社の賭け率で、9倍の3位と評価されていた。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20111006_190.html




2名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:29:34.23 ID:NvoAOYpS0
ネトウヨ悔し涙でファビョーンwwwww

3名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/10/06(木) 20:29:40.10 ID:Eck4e1iG0
いない

4名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/06(木) 20:29:47.69 ID:/O+Baiku0
ヤマグチノボル

6名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:29:49.93 ID:13P/eOaZ0
島田雅彦

8名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:30:23.24 ID:D3KCtfKI0
ヤマグチノボル
死にそうだし


9名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:30:24.41 ID:5EyWKE6y0
竜騎士

10名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/06(木) 20:30:29.24 ID:Vqn0PZzD0
iqi4の人

11名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:30:36.56 ID:vU4FqOpJ0
大震災にノーベル賞ゼロか
あばばばばばだな

12名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:30:41.37 ID:3WeHHY5v0
ラノベってどの程度評価されてるんだろ

13名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/10/06(木) 20:30:52.64 ID:Sibp+U/n0
いない

14名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/06(木) 20:31:04.75 ID:vD3AlisD0
あの虫のタイトルの、あれ、話題になった奴
元俳優が書いた

15名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:31:16.88 ID:6THpypd30
墓から探せ

16名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:31:28.47 ID:rNEUONJc0
夏目漱石って存命していればノーベル賞とれたの?


17名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:31:29.23 ID:SVjjW/sB0
海猫沢めろん

18名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/10/06(木) 20:31:32.21 ID:ni8+q5fX0
貴志祐介

19名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/06(木) 20:31:32.91 ID:YrB3hWQ7O
まず審査員が読めない(翻訳が少ない)作家は絶対無理
これは原則な
最低でも5ヶ国

60名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/10/06(木) 20:40:42.94 ID:ROoJuLsq0
>>19
川端は何で取れたん?

翻訳したの?

80名無しさん@涙目です。(香川県):2011/10/06(木) 20:46:01.68 ID:LrBBHJy90
>>60
サイデンステッカーという日本文学研究家が翻訳した
川端の受賞はこの人の受賞による所が大きいね


日本人で文学賞を取るつもりならこれからはFUKUSHIMAを絶対に取り上げた方がいいだろう

92名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/10/06(木) 20:49:51.50 ID:ROoJuLsq0
>>80
ほんやく家は偉大だな

83名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:47:10.04 ID:YgsjJNQy0
20名無しさん@涙目です。(豪):2011/10/06(木) 20:31:45.99 ID:q0Jct0m50
山田悠介

21名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:31:50.82 ID:kddlF1eb0
山口日昇

あ、いやなんでもないです

22名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/06(木) 20:31:59.16 ID:yLpU8VIiP
村上ドラゴン

23名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:32:03.61 ID:G0ERrJZy0
ハルキ以外はいねーだろ

24名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:32:24.00 ID:8OKTwJud0
西尾維新

25名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:32:29.91 ID:tyUcFLvU0

[じゃあ]の意味がわからん。
候補なんていてもいなくてもいい。


26名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:32:31.19 ID:AKToR6GW0
小説なんて全部ゴミ

妄語戒破ると灼熱地獄に墜とされっぞ

27名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:32:41.02 ID:IjqC0ksWP
安部公房

28名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/10/06(木) 20:32:52.80 ID:zZlAllLh0
小松左京
もしくは星新一

47名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/10/06(木) 20:36:48.63 ID:B95eosWu0
>>28
生きてれば村上春樹よりそいつらにやりたかったな

29名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:33:02.24 ID:JQ4T4Zfi0
きのこって人

30名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/10/06(木) 20:33:13.43 ID:B95eosWu0
ノーベル文学賞とノーベル平和賞はマジでいらない

31名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:33:28.10 ID:kmRY/DWl0
あんときイスラエルに媚売っておきゃ・・

32名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 20:33:51.02 ID:zpa5+KhZ0
松任谷由美

33名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 20:34:15.78 ID:0fFyMUm40
村上じゃなきゃ結構なんでもいい。村上はどっかよその国に捨てたい。

34名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/10/06(木) 20:34:16.87 ID:PWA0VNnr0
久保帯人師匠

35名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:34:24.61 ID:zI3stRGc0
よしもとばななだろ常考

36名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:34:54.38 ID:RHdK8c5x0
鳴子ハナハル

37名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/06(木) 20:35:15.08 ID:fkxFtV9F0
別にノーベル文学書なんてたいした賞じゃないんだから誰も取れなくてもいいよ
それにより作品の価値が変わるわけじゃないし

38名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:35:17.26 ID:JQ4T4Zfi0
村上姓ってお前らの嫌いな奴ばっかだな
良い村上はいないのか

41名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:36:09.21 ID:Pe4xyjS60
>>38
村上もとか


65名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 20:41:56.86 ID:eCjzxT/d0
>>38


169名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:35:08.13 ID:sVv3HPBO0
>>38
村岡なら

39名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:35:30.68 ID:ud7JEYXl0
>>1
いらないから。
こいつも屑のくせにビートルズを利用して許せない。
文才も能力もないカスのくせに。

40名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/10/06(木) 20:35:41.55 ID:3syokIaAO
漫☆画太郎

42名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 20:36:09.80 ID:dq541eaf0
オサレ師匠

43名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/06(木) 20:36:16.47 ID:g2Kixoe2O
あり得ない仮定だが、もし西尾維新が来年のノーベル文学賞を取ったりしたら日本中が発狂するだろうなw
石原慎太郎辺りは、憤死するんじゃね?
大江健三郎は喜びそうだが

72名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:42:55.27 ID:/37eXDF60
>>43
なんで大江が喜ぶの?

154名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/06(木) 21:26:31.67 ID:+2IBh0WD0
>>43
西尾維新はパクリ野郎だから、日本の恥だよ


170名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/10/06(木) 21:35:38.83 ID:+4tUSeZb0
>>154
そうかな、ラノベと文学を上手く融合したパイオニアって位置づけだと思うが
むしろこれから文学っぽいラノベが出てくるとしたら、それこそ西尾の後追いと言えるんじゃないか

185名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:44:14.89 ID:SxoNwhJn0
>>170
ラノベと文学の融合って言ったら普通、桜庭一樹を挙げねえか?
というかその二人云々言う前に笠井潔を引っ張り出してこなきゃな。

194名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/06(木) 21:51:13.00 ID:+2IBh0WD0
>>170
人の話聞いてないな。パクリが何をやろうがパクリなんだよ。

256名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/06(木) 23:20:16.13 ID:bi0qrduU0
>>43
なんだろう、この読んでるだけで恥ずかしくなってくるレスは…

44名無しさん@涙目です。(佐賀県):2011/10/06(木) 20:36:30.35 ID:rI2mkYDk0
神林長平

45名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/10/06(木) 20:36:39.46 ID:TeYHt6F2I
藤沢周平

46名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:36:43.89 ID:m1VOY7400
石牟礼道子オタ必死だなwww

48名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/10/06(木) 20:36:48.86 ID:Zo3Z3CtK0
阿智太郎

49名無しさん@涙目です。(山口県):2011/10/06(木) 20:36:49.50 ID:y1Uw3pQF0
まどみちお

50名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/10/06(木) 20:37:17.69 ID:1qAT13VL0
筒井康隆

51名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/06(木) 20:37:27.80 ID:a1uSkDmTO
舞城くん

52名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:37:33.30 ID:IFq+VfJj0
とりあえず、
ゴーストライター使わないで
全部1人で書いてる奴がいいわ
まあ、ほとんどいないけどな

53名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:37:53.21 ID:XEHbOLLM0
石牟礼って水俣だけの一発屋だろ?

54名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:38:08.13 ID:mBj+C+el0
文学賞はいらんとか寂しいこと言うなよ
村上春樹は俺も好きじゃあないけど川端康成が取った賞だろ
大江だって最近はアレだけど若い頃の作品は素晴らしかった

74名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/10/06(木) 20:43:32.64 ID:B95eosWu0
>>54
文学は料理みたいなもんで好みによりすぎる
ミシュラン文学ガイドでも発売されればいい
ノーベル賞やるような高尚なもんじゃない

55名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 20:38:11.44 ID:r6zb9bUg0
阿部和重

56名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/10/06(木) 20:38:13.81 ID:do60zX950
村岡万由子

61名無しさん@涙目です。(九州地方):2011/10/06(木) 20:40:58.12 ID:pky6ZomAO
>>56
ノー減るケツ毛賞

231名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/06(木) 22:41:08.58 ID:vVmwxs8a0
>>61
コラヤメタマエ

57名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 20:39:46.05 ID:tsrRLA8L0
カゲロウ書いた先生

58名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:39:56.73 ID:GUWUbS+10
奈須きのこ

59名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:40:08.18 ID:K6WCXpR00

池澤夏樹とかこの手の賞には似合いそうだと思う。

海外じゃ、あんまり読まれてないかな・・・



62名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/10/06(木) 20:41:12.60 ID:U4sko3Vl0
ケータイ小説

63名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 20:41:13.38 ID:ELkXzwoHI
平山夢明

64名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:41:23.45 ID:ytn3p53l0
まだ生きている
ジャンルは純文学
世界的に有名
文学史に一時代を築いた

68名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:42:29.63 ID:K6WCXpR00
>>64
やっぱ村上春樹やん。
ファンタジー小説のようにも見えるが・・・

81名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/06(木) 20:46:36.84 ID:fkxFtV9F0
>>68
純文学的内容でファンタジーをやってるというのも評価されてる点だと思う

98名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:52:02.31 ID:oedLjKDT0
>>81
ねーよ

66名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:41:59.07 ID:eF0h2Za40
うん=食太郎

67名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 20:42:22.25 ID:leCiTFpm0
吉村昭が生きていれば

69名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/06(木) 20:42:31.23 ID:L3joL3VO0
最近だと(最近でもないが)中上健次が取るべきだったんだよ
あとはもう大衆小説か純文学としてはゴミとしか言いようがない
というかある意味純文学そのものが死んでしまった

88名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:49:05.95 ID:K6WCXpR00
>>69
中上って死んでからは、海外でも一気に読まれなくなったよ。


70名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/10/06(木) 20:42:35.27 ID:yaqL7/Og0
西脇順三郎にはとって欲しかったな

71名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:42:43.90 ID:kddlF1eb0
先ず海外で売れてて存命でとなると、洒落ぬきで
・村上春樹
・村上龍
・吉本ばなな
しかおらんがな実際
吉本ばななだけは勘弁して下さい

106名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:54:47.35 ID:SxoNwhJn0
>>71
思想家枠でばななの親父ってのはダメ?

224名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 22:31:37.21 ID:Klzn/D3k0
>>71
純文ではないけど桐野夏生も売れてる


73名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/06(木) 20:43:32.05 ID:9HhtBr4yO
西尾維新

75名無しさん@涙目です。(福島県):2011/10/06(木) 20:43:38.74 ID:HqKciEMP0
星新一は生きてたらもらえたな

76名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:43:45.70 ID:o+Y5Eqiy0
やっぱり棺桶に近い順だな。
スウェーデンの詩人とかオナニー受賞もいいとこだわ。

77名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 20:44:12.87 ID:zMZ12s8w0
松本清張が生きてれば貰えた

78名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:45:24.55 ID:Abort29X0
木根尚登

79名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 20:45:33.10 ID:OknSR82+i
大江健三郎あたりは受賞してもいいと思う

82名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/06(木) 20:46:48.13 ID:0a7BZhRg0
水嶋ヒロ

84名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/10/06(木) 20:47:27.94 ID:y7guGCq50
田辺聖子

85名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/10/06(木) 20:47:36.65 ID:DsbqP84aO
辻仁成じゃ!

86名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:47:52.22 ID:vItalAY10
【ロンドン時事】スウェーデン・アカデミーは6日、2011年のノーベル文学賞をスウェーデンの詩人、トーマス・トランストロンメル氏(80)に授与すると発表した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000130-jij-int

うんこ今年も流される

87名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:48:20.26 ID:oedLjKDT0
やらなくていいだろ
安部公房にはやってほしかったが

89名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 20:49:07.27 ID:Yqy7664+0
しりあがり寿

90名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:49:34.04 ID:NuhWFFTC0
中嶋らも

91名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/06(木) 20:49:46.58 ID:Q1veYjSP0
医学賞の受賞前にくたばった件もあるし
年寄り優先になったか

93名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/10/06(木) 20:50:11.35 ID:7qQOW1W70
イシグロカズオ

100名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:52:25.12 ID:HHm8eFFR0
>>93
イギリス人じゃねーか
確かに翻訳家の力量しだいだな
まあそれこそカズオイシグロみたいに作家が自分で英語で書きゃ解決なんだが

94名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/06(木) 20:51:07.96 ID:uRc+V83b0
東スポ

95名無しさん@涙目です。(大分県):2011/10/06(木) 20:51:21.87 ID:uviUjOCZ0
吉本ばななって海外じゃ評判いいらしいけど
エッセイとか日記読む限りじゃ残念な性格してるよな

105名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:53:51.07 ID:K6WCXpR00
>>95
例の呑屋でのmyワイン事件か?

ノーベル賞とった後にあのエッセーが晒されたら結構笑えるに違いない。

123名無しさん@涙目です。(大分県):2011/10/06(木) 21:00:52.39 ID:uviUjOCZ0
>>105
あと配達の兄ちゃんディスったりね
専スレ見る限りじゃ相変わらずみたいだけど

96名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/06(木) 20:51:41.64 ID:iZqUvdilO
虚淵玄

97名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 20:52:01.30 ID:kddlF1eb0
安部公房はどんな国に行っても書籍売ってるから驚く
アルバニアで売ってるのみた時は戦慄した、あそこは本読むの一握りの階層なのに

103名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:53:02.05 ID:fkLrr8Gq0
>>97
意外と読みやすくて面白いんだよな

99名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/06(木) 20:52:18.81 ID:fkxFtV9F0
小川洋子はどうだろう
そこそこ翻訳されてて、海外の評価も悪くないし

107名無しさん@涙目です。(大分県):2011/10/06(木) 20:55:03.17 ID:uviUjOCZ0
>>99
小川洋子の本ってなんかエロイよな

136名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:11:13.50 ID:/hXTDOGn0
>>99
村上春樹とオースターの影響受けすぎだろ
オリジナリティを感じない

101名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:52:40.76 ID:pae65+N80
古井由吉で安定だわ
安部工房とか小松とかSF厨はさっさと死ね

102名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 20:52:45.20 ID:SxoNwhJn0
古井由吉は一切の賞を辞退してんじゃなかったっけ?

104名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 20:53:29.68 ID:vIYd0+w90
古井由吉とかねーわ
だったら春樹だろ

108名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:56:09.63 ID:Ys6Y/+b90
>>1
山崎豊子に早くあげないと、まだ生きてるうちに

109名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:56:20.85 ID:K6WCXpR00
小川洋子の小説のどこがエロいねん?

110名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 20:56:21.91 ID:KFbBIQ6N0
平山夢明で頼むわ(´・ω・`)

111名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 20:56:31.49 ID:QGNDEbXM0
室井湯月の元旦那

112名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 20:57:08.67 ID:GZ9DvBUU0
もう期待するだけ無駄

忘れた頃に貰えるから

113名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:57:21.83 ID:oedLjKDT0
ピンチョンもだが賞を辞退しそうな作家は最初から省かれてるだろう

114名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 20:57:53.64 ID:vaWUYMTy0
で、そのロンメルさんだけど
有名な作品てあるのかね

115名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:57:55.04 ID:WLbbLEvl0
古井由吉は納得だけど外人どころか日本人も読んでる奴いないだろ

116名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/06(木) 20:58:12.19 ID:aEiN9P2c0
川上未映子

148名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:21:10.08 ID:SxoNwhJn0
>>116
同じ川上ならまだ弘美の方が...

117名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 20:58:30.01 ID:m1VOY7400
10年後の西村賢太に期待したい

118名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 20:59:09.14 ID:K6WCXpR00
せっかく選んで辞退されたら
ノーベル賞選考委員のプライドが廃る、とかなりそうだしな。
ピンチョンはそもそも候補からも外されているかもしれん。


119名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/06(木) 20:59:19.59 ID:L3joL3VO0
安部公房は好きじゃないけど、大江よりは適格だったはず
その前だと三島由紀夫だなあ

120名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:59:22.30 ID:oedLjKDT0
古井由吉に限らず内向の世代はなんか地味

121名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/10/06(木) 20:59:56.22 ID:isDNi6Bm0
石牟礼道子は十六夜橋しか読んだことないな


122名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 20:59:56.17 ID:FIXp/K440
山田悠介

124名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:00:57.64 ID:Ys6Y/+b90
遠藤周作存命中は、候補にすらならなかったの?
欧米受けしそうに思うけど

126名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:02:34.77 ID:SxoNwhJn0
>>124
バチカンに破門されてんだぞ

130名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/10/06(木) 21:03:35.94 ID:r41e26eh0
遠藤周作
しかし神の理解の仕方はキリスト教的かもしれんが
ユダヤ教的ではないので無理だろう
同じ神だからね

132名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 21:06:11.87 ID:K6WCXpR00
死んだ人はもうええやん。
候補にはなってたらしいけれど>>遠藤

138名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:12:24.98 ID:Ys6Y/+b90
>>126>>130>>132
レスありがとう
遠藤作品のキリスト教理解(イエス像)って普遍的なものじゃなかったんだね
↓読むと(2chのカトリックスレ)異端扱いされないだけありがたく思え、
ってな感じだったのかも

http://blog.livedoor.jp/bb2ch/archives/65591367.html

157名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:28:42.30 ID:4V3VLIXh0
>124
候補にはなっていたようです。
ノーベル文学賞のアカデミー? の図書館に所蔵数も割と多かったようです。
確か、日本人では大江氏の次に冊数があったと思います。

90年代、日本人では安部・大江・遠藤の3氏が、受賞を有力視されていたようですね。
このうち断トツに評価が高いのが安部氏で、大江・遠藤の両氏は同じぐらいでしょうか。

代表作の『沈黙』は海外でも評価が高いですよ。
グレアム・グリーンから激賞されてます。
ドラマ性があるので、純文学が苦手な人でも引き込まれるように読めますし、
極限状態での人間の苦悩と愛が描かれていて、非常に優れた作品だと思います。

純文学でオススメを聞かれれば、個人的には『沈黙』をあげますが、
今となっては形式が少し古いかもしれませんね。
受賞してたらもっと読み継がれてただろうに、残念。



175名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:39:36.46 ID:Ys6Y/+b90
>>157
親切なレスありがとうございました!

125名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:01:26.22 ID:95VEs2Vj0
舞城王太郎(´・ω・`)
アメリカいたみたいだし行ける

127名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 21:03:07.81 ID:K6WCXpR00
>>125
宮本輝が発狂するに違いない。

131名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:05:19.45 ID:oedLjKDT0
>>125
覆面作家で賞に出席とかしない時点で無理

128名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:03:12.84 ID:PsP//sCo0
丸山健二

129名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:03:27.04 ID:xKWVKa310
筒井康孝

133名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 21:07:37.83 ID:+Z4iFS5J0
田口ランディ

134名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 21:09:08.84 ID:Klzn/D3k0
三島自身は「次にとるのは俺じゃなくて大江」って言ってたらしいけどな

135名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:09:10.13 ID:SxoNwhJn0
西村が憎悪してるロンパリこと池澤夏樹は?

137名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:11:23.48 ID:7HH3lsTN0
奈須きのこ

139名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/06(木) 21:12:56.60 ID:pUF3zKuz0
各国で一番売れたやつを候補にして審査でいいじゃん。
日本は誰だ、司馬遼太郎か?

140名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 21:13:39.14 ID:Klzn/D3k0
>>139
赤川次郎になってしまう予感

141名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:15:45.52 ID:95VEs2Vj0
>>139
アメリカだと聖書になりそうやな

145名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 21:16:59.68 ID:K6WCXpR00
>>139
そんなことしたら学会員がこれから総出で
大作の本を一番にしてしまうだろ!

164名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:32:12.14 ID:thsEc1fe0
>>139
赤川次郎 累計3億部以上
ONE PIECE 尾田栄一郎 1997年 集英社 2億4000万部
西村京太郎 累計2億部以上
司馬遼太郎 累計2億部近く
ドラゴンボール 鳥山明 1985年 集英社 1億5222万部(完全版込み)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治 1976年 集英社 1億4300万部
名探偵コナン 青山剛昌 1994年 小学館 1億3500万部
美味しんぼ 雁屋哲(原作)花咲アキラ(作画) 1983年 小学館 1億3000万部
SLAM DUNK 井上雄彦 1990年 集英社 1億1700万部(完全版込み)
NARUTO -ナルト- 岸本斉史 1999年 集英社 1億1000万部
森村誠一 累計1億部以上
内田康夫 累計1億部以上
ゴルゴ13 さいとう・たかを 1968年 リイド社 1億部
ドラえもん 藤子・F・不二雄 1969年 小学館 1億部
タッチ あだち充 1981年 小学館 1億部(文庫本込み)
ドカベン 水島新司 1972年 秋田書店 1億部(プロ野球編、スーパースターズ編込み)
鉄腕アトム 手塚治虫 1952年 光文社 1億部
細木数子の六星占術あなたの運命 細木数子 1987年 KKベストセラーズ 7000万部
宮部みゆき 累計5000万部以上
アンパンマン やなせたかし 1970年 フレーベル館 5000万部
三浦綾子 累計4000万部以上

142名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:15:45.42 ID:pae65+N80
キリスト教の神は父性的だけど遠藤のは母性的になってるとか散々語られてきてるだろ

143名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:15:59.00 ID:oxBQyckNP
竜騎士さんは今年も受賞を逃したのか

144名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 21:16:16.44 ID:vItalAY10
コ・ウン氏今年もとれずw

146名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:17:13.05 ID:thsEc1fe0
もう文学の新人は出てこないのかな

147名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 21:17:21.02 ID:Klzn/D3k0
152名無しさん@涙目です。(京都府):2011/10/06(木) 21:26:00.29 ID:YgsjJNQy0
>>147
プーシキンはそんなに売れたのか?
なんか国歌による配布とか入ってそうな数字で胡散臭いな

まあ部数なら日本代表は鳥山明だな

149名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:23:26.43 ID:/hXTDOGn0
高橋源一郎って何してんだろうな

150名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/10/06(木) 21:23:49.56 ID:vItalAY10
村上龍はコインロッカーみたいなのを量産してたら価値あると思うが
あれだけだからなあ

151名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/06(木) 21:24:10.33 ID:+2IBh0WD0
俺だ

153名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/06(木) 21:26:23.03 ID:CjyGnBFT0
大江健三郎、古井由吉、大西巨人
死んじゃったけど、小島信夫
この四人は読んどけ

155名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 21:27:29.21 ID:upIWWtb30
古井はありだが生きてんの?

159名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:29:12.15 ID:SxoNwhJn0
>>155
生きてるどころかまだ群像とかに連載してんぞ。

156名無しさん@涙目です。(九州地方):2011/10/06(木) 21:27:30.32 ID:hNBm64zcO
日本には高学歴でスポーツマンで俳優でデビュー作が賞取ってベストセラーになった作家がいるではないか

158名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/10/06(木) 21:28:57.60 ID:wtTXEKhw0
??「う~ん、サイレントマジョリティの意見を考慮すると僕じゃないかな」

160名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 21:29:14.57 ID:aOypZ2Oz0
>>1
ノーベルメンバー達は日本の文学はこんなもんじゃないと思ってそうだし、あげるならこいつが死ぬ前だな

161名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 21:29:28.77 ID:3IaT62E90
大江ごときにくれてやるくらいならなぜ谷崎にやらなかった

215名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/06(木) 22:09:47.13 ID:ehxxHc6J0
>>161
ヨーロッパの作家に比べて表現力が少し劣ると思われたからです

162名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 21:31:02.24 ID:/L5zddWz0
河野多恵子か多和田葉子と言えないν速民の知性

165名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:33:12.52 ID:SxoNwhJn0
>>162
河野さん好きだけど過去の人というイメージが強すぎるんだよな。

171名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:35:48.56 ID:oedLjKDT0
>>162
河野はさすがに全盛期すぎてる気がする
功労賞としてもさすがに無理があるんじゃね
多和田は・・・ぶっちゃけ微妙じゃね?

174名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:39:23.60 ID:pae65+N80
>>162
両方消えかけだろ
多和田の海外人気とかかなりうさんくさいし

163名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/10/06(木) 21:32:00.41 ID:W4W3efRrO
荻原浩

166名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 21:33:22.93 ID:QvcuVPEd0
文学賞の基準って何なの?
話の面白さ?
文章の美しさ?

後者なら翻訳本なんかで評価されたくないだろ

167名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:33:24.25 ID:VcLpgYi+0
「2ちゃんねらー」全体だろ。2ちゃんねらのテキスト量、読まれた総文字数は
聖書に匹敵するベストセラーだからな。

168名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:33:42.66 ID:9k8XmM4LP
純文だと世界的に読まれてるのは春樹しかいないだろ

172名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:38:29.15 ID:wC12YIup0
春樹がノーベル賞を獲ったとして、「だから何?」って話。
もう日本文学には後はないだろ。
なでしこが金メダルを獲っても日本女子サッカーに先がないのと同じこと。

183名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/06(木) 21:42:58.26 ID:EUDE433mP
>>172
日本の純文学とポット出の女子サッカーを一緒にするバカwwっwwwっwっwww

173名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 21:39:00.81 ID:OtD/KSJN0
村上春樹の文章って英訳するといい感じになるのかな?
不思議でしょうがない

176名無しさん@涙目です。(九州地方):2011/10/06(木) 21:39:50.08 ID:hNBm64zcO
文学賞という括りでは無理があるだろうけどアンパンマンのヒーロー哲学は世界の多くの人に知ってもらいたいところ

177名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:39:51.85 ID:w6IB70DnO
多和田葉子くるで

178名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 21:39:52.44 ID:FvSdkbhG0
大江健三郎の一択だべ。

179名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 21:41:25.94 ID:ZzSdkVC50
>>178
ナイスジョーク

180名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:42:15.92 ID:cAX/Gxaa0
安部公房は右翼とゲジゲジが大嫌い。
ネトウヨ涙目wwwwwww

181名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 21:42:27.53 ID:VKxc8CT40
舞城王太郎

182名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/10/06(木) 21:42:55.54 ID:9RI5dlAgO
ニューヨーカーに小説が掲載された現代日本人作家は3人います
大江健三郎と村上春樹、あと1人は誰でしょうか?
ググらないでお答えください

184名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:44:00.29 ID:oedLjKDT0
黒井千次の地味さは異常
比較的地味な内向の世代でも古井由吉の名前は挙がるのに・・・

186名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:44:24.09 ID:Nw1hGpxy0
団鬼六最強

187名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/06(木) 21:46:15.35 ID:iyOgKvmQ0
日本人以外に日本の小説が理解できてたまるかっての

189名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 21:48:01.57 ID:Klzn/D3k0
>>187
チェコ人がカフカについて同じこと言ってたわ
チェコの迷路のような町並みで育った人間以外には本当には理解できないとかなんとか

188名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:46:32.98 ID:thsEc1fe0
柴田トヨにあげたらいいんじゃないかね

190名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:48:24.50 ID:thsEc1fe0
いま柴田トヨ100歳か
最高齢受賞狙えるんじゃないの

191名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:49:10.52 ID:SRVAvsJ20
戯曲も有りならシナリオも

橋本忍、山田太一、、、、、、渡辺あや

は、表現者として、村上春樹より遥かに上

192名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 21:50:15.03 ID:j1aHMWdz0
山川純一

193名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 21:50:40.31 ID:w6IB70DnO
古井は人生の色気で人間としての底が見えてしまって以来距離を保ったまま読めるようになった
あんな文章書けるの他にいないだろうけどさ

195名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/10/06(木) 21:52:05.62 ID:TP5f7rNbO
漫画で文学賞受賞するのは日本人が初で取ってほしいが、
手塚・藤子…みんな死んじゃったしなあ

196名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:52:21.05 ID:BmZw6bjM0
中上健次ってもはやゆとりは名前すら知らないんだろうな

197名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:53:24.12 ID:cSG2ucLM0
丸山健二に無理矢理受賞させて、丸山がこんなクソみたいな賞いるかって、
受賞拒否するのがみたい。

198名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/10/06(木) 21:53:47.58 ID:41QSPqGFO
ノーベル基地外賞

鳩山由紀夫
菅直人


199名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:55:00.84 ID:oedLjKDT0
中上っていまだに読まれてるのかな
一応新刊で買える本もあるけどなんか国内でもすでに忘れられた感がある

200名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/10/06(木) 21:55:12.85 ID:JD7IFLdD0
宇能鴻一郎

201名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 21:56:48.43 ID:cSG2ucLM0
戯曲もありなら別役実がいいな。

202名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 21:58:16.82 ID:bEFmn2hQ0
生きていたら、三島由紀夫

203名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/06(木) 21:59:00.07 ID:+ySJZ0Vw0
日本の詩人で受賞した人がいないな
谷川俊太郎は海外での評価はどうなんだろ

204名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/10/06(木) 21:59:27.25 ID:HRs/F1qz0
最近の作家なら円城塔はどうだろう
あの文章を海外で翻訳できるかどうかは知らんが

205名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/10/06(木) 22:00:17.98 ID:24+eMFXlO
吉増剛三たん

206名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 22:01:52.94 ID:Mb8xKAyt0
こいつの小説読んだことないけどパスタ茹でながら女とヤりまくる話でいいの?

207名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 22:02:59.55 ID:iEppug730
あかほりさとる。あの疾走感はすごい。割とマジで。
斜めに読むだけなら漫画読むのと変わらない時間で一冊読めるぞ。

208名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:03:05.72 ID:DVCNkVNo0
そんなに村上春樹の小説ってパスタ茹でてたっけ・・・
むしろサンドイッチの方が出場回数多い気がする

209名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:04:02.73 ID:lshwHqRRP
西尾を読めない低能がわめいてるな
この華麗な筆致を見ても同じことを言えるのだろうか

https://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/9/b/9b3e483d.jpg
https://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/e/f/efda5cc6.png
https://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/8/4/84de3c7a.png

210名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 22:06:24.33 ID:SxoNwhJn0
>>209
https://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/9/b/9b3e483d.jpg
なにこのなんちゃって餓狼伝文体

211名無しさん@涙目です。(iPhone):2011/10/06(木) 22:07:05.88 ID:VKxc8CT40
>>209
みんな文学の話をしてるのに…

212名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:07:42.70 ID:BmZw6bjM0
>>209
平成の泉鏡花か

216名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 22:10:02.74 ID:SxoNwhJn0
>>212
生田耕作がブチ切れるぞ

218名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:15:42.87 ID:95VEs2Vj0
>>209
これがラノベと文学の差だよね
舞城を超えられなかった理由

219名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 22:21:41.79 ID:iEppug730
>>209はラノベですらない感じだな。なんだこりゃ。

223名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:31:09.85 ID:bEFmn2hQ0
>>209
春樹の方が文章に才能を感じる

225名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:32:40.35 ID:fdYuI1ZA0
>>209
優秀な作家は形容詞とか副詞はどんどん削るんだけどその逆だね。
よくわからんわ。

229名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/10/06(木) 22:39:04.92 ID:FZcUVfFu0
>>209
西尾はラノベじゃなくて西尾って言う文学だよな

253名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 23:14:59.69 ID:hx/VNxrX0
>>209 「西尾は特別」って言う奴多いからそうなのかと思ってたら、こりゃダメだろ

213名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:07:55.95 ID:oedLjKDT0
日本の最有力候補はいまのところ春樹なのか
そんならカート・ヴォネガットにもノーベル賞やってほしかった

214名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:08:01.96 ID:thsEc1fe0
ねじけだろ

217名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/06(木) 22:14:38.14 ID:Ys6Y/+b90
石川好が、最近まで東北の公立短大学長やってたって知っててわろた

220名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/10/06(木) 22:23:12.80 ID:SwcWIF+I0
佐藤友哉で

221名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/10/06(木) 22:23:57.04 ID:QcGBdih50
安岡章太郎

222名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:27:53.85 ID:9k8XmM4LP
舞城王太郎は確かに突き抜けたものを感じる
「ディスコ探偵水曜日」は春樹の「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」の完全上位互換

226名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/06(木) 22:35:20.42 ID:rO9GRyiD0
三島由紀夫

227名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:35:43.75 ID:+nqqBqbv0
神林長平
北野勇作
小野不由美
宮部みゆき
このへん

228名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 22:36:57.99 ID:SxoNwhJn0
西郷信綱とか馬場あき子みたいな国文学者がこういう賞をとれる日は来るんだろうか?

230名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 22:40:13.68 ID:l//V+pzX0
古井由吉って海外で読まれてるん(´・ω・`)?

233名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:42:08.64 ID:oedLjKDT0
>>230
翻訳はされてるらしい
国内でも微妙だからな・・・

232名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/10/06(木) 22:41:58.90 ID:Klzn/D3k0
そこそこ本読んでる人でも古井由吉読んだことある人少ないんじゃ・・・
芥川賞の選考委員として名前は知られてるかもしれないが

235名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 22:45:26.42 ID:SxoNwhJn0
>>232
そもそも文庫化されてなかったり、されてても文芸文庫とかだから
普通の本屋にはまず置かれてないもんな。
私小説になってから読むの大変になったけど、初期の妻隠とかはそれなりに読みやすいのに...

234名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 22:42:30.19 ID:EKfa0bst0
花村萬月ちゃん

236名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/06(木) 22:47:01.03 ID:to7pMMNwO
結局春樹以外にいないな。民族というテーマを持っている在日の作家には可能性あるかもしれん。

237名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/10/06(木) 22:48:06.26 ID:mP9EKhSQ0
村上朝日堂シリーズが大好きなんだが邪道かな

238名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 22:48:29.42 ID:oedLjKDT0
講談社文芸文庫の値崩れのしなさは異常

239名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/06(木) 22:51:45.43 ID:GJLUwGr50
村上龍は?

240名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/10/06(木) 22:53:46.62 ID:1K3iHt8V0
ノーベル文学賞ってのはどういうジャンルが貰えるの?やっぱ純文?
推理とか時代劇とかは無理なんだろうね。

246名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 22:57:28.62 ID:/hXTDOGn0
>>240
実際のところマルケスあたりは純文でも何でもないと思うがな
想起させる何かがあればそれでオッケーみたいな


255名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 23:16:14.34 ID:SxoNwhJn0
>>246
マルケスもそうだけど、そもそも春樹自体が幻想小説というかマジックリアリズムの類だよな。

248名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 23:00:50.76 ID:oedLjKDT0
>>240
小説でも詩でもメインストリームに属するとされる文学ならなんでもおk
チャーチルの回顧録が受賞したりかなり政治的な面もある

241名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/10/06(木) 22:55:53.51 ID:giMVn6I50
政府批判や活動しながら文を書いてる奴が貰える賞だから日本人は基本的に向いてないわな

249名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/06(木) 23:06:21.74 ID:SxoNwhJn0
>>241
そこでセゾン堤ですよ

242名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/10/06(木) 22:56:23.21 ID:QDwkr+38O
安部公房って思ったけど死んでた

243名無しさん@涙目です。(長屋):2011/10/06(木) 22:56:50.61 ID:3YNs4NR30
水嶋ヒロ

244名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 22:56:51.33 ID:TR0UTwBq0
春樹以外だったら吉本ばななぐらいしかいないね。
結局春樹に納得いかないやつは、自分の好き嫌いでしかしゃべってない。
客観的に世界的評価を見たら一目瞭然なのに。

245名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/06(木) 22:56:52.48 ID:EKfa0bst0
谷崎潤一郎に穫って欲しかったな…

247名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 22:58:59.08 ID:3NpYEWYf0
受賞しないまでも日本文学界の至宝平坂読が候補に上がって欲しい

250名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/10/06(木) 23:07:48.53 ID:Y+Di3qKz0
安部公房か星新一で

251名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/06(木) 23:11:36.50 ID:KNQxaBAR0
田中ロミオ

252名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 23:11:58.98 ID:V5c7775W0
開高健と言っておきたい

257名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 23:32:57.08 ID:oedLjKDT0
幻想小説やSFっぽいの書いててもノーベル賞はとれるから春樹でもとれるんだろうけど
地域ごとのバランスとかもあるらしいから微妙なところだ
次にアジアに回ってくるのはいつになるのやら

258名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 23:38:12.66 ID:9k8XmM4LP
>>257
持ち回り式ってわかってないやつ結構多いよな

260名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/06(木) 23:51:31.87 ID:oedLjKDT0
>>258
公式に認めてるわけじゃないからな
この辺も政治的すぎると言われる理由ではある

261名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/06(木) 23:56:35.97 ID:9k8XmM4LP
>>260
三島由紀夫が取れないのに川端康成が受賞ってのも色々言われてるよな
そもそもノーベル賞って冠にするべき学問じゃないと思うわ

263名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/07(金) 00:03:30.90 ID:bfVgCQZD0
>>261 三島と川端は分かる気がする
俺は三島の方が好きだけど、雪国は「欧米人の望む日本像」なんだよ

俺たちがイランの映画とか見る時、「イランはこうでなくちゃ」みたいな先入観があって、それに沿った作品だと大満足でしょ?

日本の下手な地方年寄りずっと近代的で自由なイランの姿なんか見せられても嬉しくないでしょ?w

269名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/07(金) 00:12:58.40 ID:oD0BLltYP
>>263
まあ確かに川端っていうか雪国はそうだなw
でも三島が取れずに川端になったのは三島の政治的活動が理由でってのをよく聞くんだよな
だったとしたら本当に残念だわ
別に三島の政治的な主張に同意してるわけじゃないけど作家としては絶対三島のほうが上なのに
三島もゲイシャが出てくる小説を書くべきだったなw

265名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/07(金) 00:09:19.46 ID:19o2ewGT0
>>261
三島に関しては若死にしすぎたという問題もあると思う
切腹すのが早すぎた
これは安部公房もだけどもうちょっと長生きしておけばねえ

259名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/06(木) 23:45:40.07 ID:OCL3MYhM0
中島みゆき

262名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/07(金) 00:02:04.47 ID:9UqoTAp60
文学賞って活字メディアやないとアカンの(´・ω・`)?

漫画わアカンの(´・ω・`)?

264名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/10/07(金) 00:09:05.20 ID:YjQP9SCqO
三島は殆どの作品が通俗小説だし。

266名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/07(金) 00:10:44.84 ID:2AmztpuK0
吉増剛造しかいないだろトウシロどもが

273名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/07(金) 00:16:04.81 ID:9g4iTci20
>>266
天沢さんは?

267名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/07(金) 00:11:21.54 ID:VTAmzi/90
あれでいいじゃん、ラノベの人
熱膨張がどうのっての
芥川賞ならエンタメ的に優れてりゃOKだろ

268名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/07(金) 00:12:36.17 ID:Ki55NIK7O
笙野頼子


は有り得ないか

270名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/07(金) 00:13:11.31 ID:eJcea1+20
実力から言えば、古井由吉と金井美恵子あたりだけど、どっちも海外どころか日本でもろくに読まれてないから無理だな…

271名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/07(金) 00:14:54.05 ID:GjYYKcsD0
村上春樹は、受賞した時のためのコメント考えてそうだよな

272名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/07(金) 00:15:12.23 ID:2AmztpuK0
実力wwwwwwww なんの実力だよチンポコwwwwwwwwwwwwwwwwww

274名無しさん@涙目です。(長崎県):2011/10/07(金) 00:19:45.70 ID:4jEKcUKh0
安部公房

275名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/07(金) 00:41:48.67 ID:vkSyaXSx0
田村裕(麒麟)